◆ビビリな黒シュナ【ベル】と気が強いS&Pシュナ【ルル】とのほのぼのライフ◆

2009年03月29日

大高緑地公園に行ってきたよ

せっかく春休みだし、子供たちもベルも楽しめる所へ行こう!と無料ドッグランがあると聞いた大高緑地公園へ行ってきました車(セダン)
到着してすぐドッグランへダッシュ(走り出すさま)
早速シュナちゃん発見!
3.29-1.JPG
「あ〜そ〜ぼ〜」って来てくれたビトくん犬(笑)
ベルより1ヵ月若くても、大きな男の子でした。
午前中はワンコは少なかったけれど、向こうの方にもシュナちゃん発見!
3.29-2.JPG
ランちゃん犬(笑)
そして格好いい姉さんも遊んでくれました。
3.29-3.JPG
しばらく遊んでから「お腹すいた〜」というので、お弁当を食べる場所探しへ。
続きを読む
ニックネーム yue at 18:08| Comment(6) | TrackBack(0) | お出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月28日

お風呂?

ドーム形のベルのベッド。
相変わらず中に入らず屋根部分をつぶして寝ていますもうやだ〜(悲しい顔)
でもね、このベッドに入る時がどうしてもお風呂に入るように見えてしまうのよ。
後ろ足を「よっこいしょ」とでも言いそうな感じでまず片足ずつ穴に入れ、それからおしりを入れ、屋根の上に顔を出すってな具合。
なんか湯船つかってる感じなのよね〜いい気分(温泉)
3.27-3.JPG
上からみると…
3.27-1.JPG
顔を乗せるのがちょうどいいのだろうな〜犬(笑)
まだまだ日なたでぬくぬくしています。

今年は早く去って行ったわ〜と喜んでいた花粉症。
子供たちが春休みに入ると同時に復活もうやだ〜(悲しい顔)
ストレスなのかしら?ふらふら

ニックネーム yue at 00:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月23日

ムダ吠え

今週のしつけビル
早く受けたい受けたいと思っていた「ムダ吠え」講座。
基本のしつけ講座なんかは月に何度かあるけれど、ムダ吠えはなぜか月に一度しかないの。
年明けから通い始めたしつけ教室ですが、今まで都合が合わずに受けられないままでした。
ようやく今日は行けそうだったので、嵐のような天気雨の中、がんばって行ってきました。

続きを読む
ニックネーム yue at 00:04| Comment(0) | TrackBack(0) | しつけ教室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月20日

美容室に行ってきました

前回のカットから約2ヵ月。
もしゃもしゃもしゃもしゃになっていました。
家から歩いて5分ほどのところに新しく「犬の美容室」が出来たので、今回はそこに連れて行くことにしました。
お散歩がてら行けるのもちょうどいい。
ベルもいつもと違うお散歩コースにちょっとドキドキ犬(笑)

お願いしてから2時間半ぐらいしてから「出来ました〜」の電話が。
さっそく楽しみにお迎えに行くと「待ってたよ〜」犬(泣)の顔をしたベルがかわゆくなって待っていました。
続きを読む
ニックネーム yue at 00:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月17日

アジリティ

しつけ教室ビルではいろんな講座があります。
ベルが通っているコースは土日のフリータイムコースなので、時間割の中で好きな時間の好きな講座に出席できます。
15日の日曜日の朝一は「アジリティ」でした。
トンネルをくぐったり、ハードルを飛んだりする障害物競技のようなものです。
ベルはとってもこわがりちゃん。
散歩途中の坂道ですら立ち止まってしまう子なので、アジリティは絶対無理!とこの講座は出ないつもりでいました。
でも、せっかく通っているのだから、一回は出てみようかなひらめきと。
しつけ教室と同じ敷地内にドッグランがあるので、「アジリティ」講座はここで。
3.15ー1.JPG
続きを読む
ニックネーム yue at 11:27| Comment(0) | TrackBack(0) | しつけ教室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月15日

ベルです

はじめまして。
ベルママyueです。
我家の【ベル】のブログを始めようと思います。
黒シュナの女の子。
生後2ヵ月で我家の家族になりました。
家ではやんちゃで甘えん坊娘ですが、外に出るとビビリちゃん。
そんなベルとの日常を記録していきたいと思います。
どうぞよろしく!
top.JPG
ニックネーム yue at 23:31| Comment(2) | TrackBack(0) | はじめまして | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする